コラム|外国人雇用のことなら外国人総研

TOP  コラム一覧

リサーチレポート リサーチレポート

人手不足改善に新たに外国人受け入れ拡大へ

コラム

2019年4月より新たな在留資格の創設を検討している今月26日、菅義偉官房長官は、記者会見を通して、一定の専門性・技能を有し即戦力になる外国人人材を幅広く受け入れる仕組みを構築すると説明したうえで、政府が日本国内における外国人労働者の受け入れ拡大に向けて新たな在留資格の創設を検討していると明言…

社員として外国人を採用するときに必要な手続きは何があるのか?

コラム

外国人を採用すると聞くと、何か難しい手続きが多々あるのではないかと、構えてしまう人事担当者も少なくないでしょう。日本人の雇用と多少異なる部分がありますが、細かい手続きは慣れてしまえば問題ありません。しっかりと確認事項を把握し、外国人を社員として採用できるように、必要な手続きを紹介していきます。…

外国人を雇用するなら知っておきたい!「在留管理制度」とは?

コラム

2012年運用開始の在留管理制度 内容は理解している?外国人を雇用する立場として把握しておきたい制度としては「在留管理制度」があります。在留管理制度は2012年より運用が始まった制度ですが、外国人を雇用するにあたって、その内容をあらためて理解しておきたいと考える人もいることでしょう。今回は、在…

外国人を正社員に雇う際に考えなくてはいけないことは?

コラム

日本国内での外国人雇用は増加傾向にある近年、日本社会の少子高齢化に伴う労働力人口の減少、グローバル化により、多くの企業にて外国人雇用が増加傾向にあります。外国人が日本にて就労するには在留資格が必要である日本国籍以外の人は、一定期間以上、日本国内に滞在する、日本国内で就労するには在留資格が必要で…

働き方改革による「職能給」「職務給」外国人も関わる?

コラム

働き方改革により外国人雇用が増加する2016年より、政府は、一億総活躍社会を目標に「働き方改革(長時間労働の是正、勤務形態の多様化、同一労働同一賃金など)」の実現を掲げています。背景には日本社会の少子高齢化に伴う労働力人口の減少があり、今年6月15日には、「経済財政運営と改革の基本方針2018…

...23456...102030...
外国人雇用の事ならお任せください!