技能実習生送り出し国として愛媛県はカンボジアに注目|外国人雇用のことなら外国人総研

TOP  ニュース  技能実習生送り出し国として愛媛県はカンボジアに注目

技能実習生送り出し国として愛媛県はカンボジアに注目

2018.02.08

ニュース

技能実習生送り出し国として愛媛県はカンボジアに注目

外国人技能実習生の確保に必要性の声
1月29日、愛媛県は、そのホームページおいて、重要なお知らせとして、「平成29年度1月知事定例記者会見(平成30年1月26日)の要旨について」というページを作成した。
愛媛県では、県内の産業を中心に、外国人技能実習生の確保について期待とまた必要性の声があり、それに応える形で、中村時広知事はカンボジアを訪問していた。
新たにカンボジアに注目
5年前に比べると、ベトナムから愛媛県に来た技能実習生はゼロから現在1,400人になっているが、これ以上なかなか人数が増えないというような状況になっており、新たにカンボジアに注目した。

他にもミャンマーを検討していたが、コスト的に高くなるということで愛媛県は断念した。
技能実習制度にカンボジア側は高い関心
カンボジアは人口1,500万人くらいの国であり、他のASEAN地域と比べると若干少なめの人口であるが、平均年齢が24歳で、外国人技能実習生になる若年労働者に不自由しない。

技能実習制度についてカンボジア側の関心が高く、カンボジアの労働・職業訓練省と愛媛県の外国人技能実習生受入組合協議会との包括協定の締結式は新聞の二面で紹介された。

(画像は愛媛県より)


▼外部リンク

愛媛県
http://www.pref.ehime.jp
外国人雇用の事ならお任せください!