全日本病院協会によるベトナム人看護師受け入れの説明回|外国人雇用のことなら外国人総研

TOP  ニュース  全日本病院協会によるベトナム人看護師受け入れの説明回

全日本病院協会によるベトナム人看護師受け入れの説明回

2018.04.14

ニュース

全日本病院協会によるベトナム人看護師受け入れの説明回

公益社団法人全日本病院協会
4月5日、公益社団法人全日本病院協会(全日病)は、そのホームページに、教育研修情報として、「外国人技能実習生受入れ説明会in東京 −ベトナム人看護師を介護人材へ登用−」というpdfファイルを置いた。
日本全国の病院のうち、約4分の1が加入している全日病の目的は「日本全病院の一致協力によって、病院の向上発展とその使命遂行とを図り、 社会の福祉増進に寄与すること」である。
外国人技能実習生受入れ説明会in東京
全日病は昨年11月、ベトナムハノイにある技能実習生の人材送出機関である「国際協力サービス株式会社:略称(CICS社)」と介護技能実習生受入事業の業務協定を締結した。

介護技能実習生候補者は、ベトナム中部・南部地域の医療大学看護学科、看護短期大学(いずれも3年生以上)の新卒者及び既卒者から募集する。

今回の説明会は、東京都千代田区にある全日本病院協会大会議室において、5月10日の15時から17時まで行われる。参加料(1名あたり)は会員3,000円(税込)/非会員5,000円(税込)、定員30名、参加締切日は4月28日で定員に達し次第、締切りとなる。

(画像は公益社団法人全日本病院協会より)


▼外部リンク

公益社団法人全日本病院協会
https://www.ajha.or.jp/
外国人雇用の事ならお任せください!