自動車整備技能実習ガイドラインを国土交通省が策定|外国人雇用のことなら外国人総研

TOP  ニュース  自動車整備技能実習ガイドラインを国土交通省が策定

自動車整備技能実習ガイドラインを国土交通省が策定

2018.08.09

ニュース

自動車整備技能実習ガイドラインを国土交通省が策定

自動車整備職種における外国人技能実習制度
国土交通省は、8月3日、そのホームページ内において、「外国人技能実習制度(自動車整備職種)の適正運用と実習生保護へ~自動車整備技能実習ガイドラインの策定~」というページを報道発表資料として作成した。
自動車整備技能実習ガイドラインは、自動車整備職種における外国人技能実習制度が適正に運用される環境を確保するため、技能実習生が修得すべき作業、監理団体及び実習実施者が配慮すべき事項、技能実習生の保護に関する事項をまとめている。
実習現場での知識・技能の修得レベルの標準化を
実習現場での知識・技能の修得レベルの標準化を図ることが技能実習中の事故や外国人技能実習生に対する不適切な取扱いを防止することになるという観点でもって、国土交通省は、今回に自動車整備技能実習ガイドラインを作成した。


自動車整備技能実習ガイドラインでは、「外国人技能実習生が修得すべき整備作業の内容」「外国人技能実習生の保護のために監理団体及び実習実施者(整備工場)が配慮すべき事項」を示されている。

国土交通省は、引き続き、関係団体と連携して、自動車整備職種における外国人技能実習制度の適正な運用と技能実習生の保護に向けて関連業務に取り組むことを予定している。

(画像は国土交通省より)


▼外部リンク

国土交通省
http://www.mlit.go.jp/
外国人雇用の事ならお任せください!