外国人材採用・定着の研究発表をするカンファレンス|外国人雇用のことなら外国人総研

TOP  ニュース  外国人材採用・定着の研究発表をするカンファレンス

外国人材採用・定着の研究発表をするカンファレンス

2018.09.13

ニュース

外国人材採用・定着の研究発表をするカンファレンス

(一社)日本国際化推進協会
9月2日、クラウドファンディング・サービスのサイトであるreadyforは、社会にいいことのカテゴリーに「外国人材採用・定着の研究発表をするカンファレンスを開催したい」というページを設置した。
企画を主催するのは、(一社)日本国際化推進協会事務局長である田村一也氏であるが、田村氏は経済産業研究所や留学生教育学会、早稲田大学での外国人材に関する研究や留学生の支援、企業や教育機関などへのコンサルティングを行っている。
多国籍チームで行う調査研究活動
田村氏のみるところ、国内市場が縮小するトレンドで日本社会の維持のためには、海外顧客の獲得(海外進出やインバウンド)が必要であり、そのために外国人材の活用が求められる。

田村氏のプロジェクトにおいては、外国人材による外国人材調査の研究レポート発表が予定されており、各国留学生協会と文部科学省国費留学生協会(MSA)のメンバーの代表者と協力して企画されている。

外国人材だからこそ気づける視点を、日本側に提供し、各国の外国人の考え方を日本人が知ることで、異文化間のギャップを埋め、日本と外国人のコミュニケーションを活性化するというのが企画の趣旨である。

(画像はreadyforより)


▼外部リンク

readyfor
https://readyfor.jp/
外国人雇用の事ならお任せください!